介護事業者様向け助成金

「うちが助成金をもらえるなんて知らなかった・・・」という経営者の声をよく聞きます。

助成金は、雇用保険の適用事業所であれば介護事業者様は非常に活用しやすいものになります。

しかし、「ちょっとした事を知らないばかりに本来もらえるはずの 助成金がもらえなくなる」という事態も多数発生しています。

介護事業者様にとって必見の助成金は教育研修に関わる助成金です!

日本再生人材育成支援事業

この助成金は、特定分野に該当する業種の企業(健康・環境・農林漁業分野)等が人材育成を行う場合に貰うことが出来ます。

自民党政権化になり、緊急経済対策の一環として創設された助成金ですので、非常に使いやすく金額も魅力的となっております。

貰える助成金の金額

この助成金は、正規労働者と非正規労働者のどちらに教育を行うかによって貰える金額が異なってきます。

非正規労働者のキャリアアップの意味合いが強く、非正規労働者への助成金額のほうがより魅力的になっています。 詳しくは下記をご覧ください。

正規労働者向け

対象者1人あたり 20万円
(1コースあたりの訓練時間が10時間以上のOff-JTに対して、1訓練コースにつき支給されます。)

非正規労働者向け

Off-JTに対する助成
賃金助成・・・1人1時間当たり 800円(500円)
経費助成・・・1人当たり 30万円(20万円)

OJTに対する助成
実施助成・・・1人1時間当たり 700円(700円)

助成金を貰うためのポイント

この助成金の一番のポイントは、助成金支給の対象となる訓練を行うことです。

基本的には一般的な研修ではなく業種に特化した内容の研修が求められています。

各業種業界に適したカリキュラムについては私どもでご用意しておりますのでまずはお気軽にご相談ください。

若者チャレンジ奨励金

この助成金は、2013年度最大の目玉ともいえる助成金です。

企業が「正規雇用」を前提として、「正社員経験の少ない35歳未満の若者」を有期契約で雇用した上で、 OJTとOff-JTを組み合わせた正社員化に向けた訓練を一定時間以上行った場合に、 毎月15万円の助成金を受給できるものです!

更に、対象労働者の訓練期間終了後に正社員として雇用した場合は、 1年経過後と2年経過後にそれぞれ50万円ずつの助成金を受給できます!

貰える助成金の金額

訓練実施に対する助成

対象となる労働者一人当たり 毎月15万円

※1事業所あたり年間で60人月という上限がございます。
例)5人の労働者に12ヶ月の訓練=60人月
例)10人の労働者に6ヶ月の訓練=60人月

正社員化に対する助成

対象となる労働者一人当たり 50万円(最大2年間)

助成金を貰うためのポイント

OJTとOff-JTを組み合わせた訓練を実施できるかどうかが最大のポイントです。

月間130時間以上の訓練(そのうち1割以上がOff-JT)カリキュラムを組む必要がありますので、 3ヶ月以上2年以内のカリキュラムにどう落とし込むかが重要となります。

私どもでは、訓練カリキュラムの作成サポートも行っておりますので、 お気軽にお問い合わせください。

  • 無料相談会実施中!TEL:0120-56-6282